読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動員をあげるために頑張ってみる

好きな人やモノの売上や動員をあげるために日々努力するブログです

エイターの皆さまへモーニング娘。武道館へのお誘い

関ジャニエイトとモーニング娘。’16が札幌で不思議な縁があったということで、

居ても経ってもいられないエイト好きと娘。好きとして札幌ドームと武道館に思いを馳せて書かせて下さい。

 

 

 関ジャムに娘。がでた日から約1年の娘。たちのストーリー

 

 

関ジャムで登場し、村上くん、安田くんとともにフォーメーションダンスを披露した

モーニング娘。’15の13人の娘。たちですが、

実はテレビの登場後彼女達の運命はありえない速さで回って行きました。

 

センターの娘。突然の卒業、そしてまたしても…

関ジャム出演日から4日後、メンバーカラー赤、エースでセンターの鞘師りほりほが突然の卒業を発表します。

これはファンには青天の霹靂でした。近年の娘。達は10年越え選手が多かった中、

加入5年目目前の突然の卒業発表。そして今行っているツアーを持っていなくなってしまう。

CDではほぼセンターでメインボーカルでグループの中心にいた彼女は卒業発表からわずか2カ月後、12月31日に5年のアイドル人生を終え、卒業していきました。

もうこの時の絶望は凄かった。

中心のメンバーが発表から2カ月で卒業、メンバーも心の整理がついていない様子で、

今年の1月モーニング娘。’16に改名しましたが、りほりほのいない娘。にはやはりすぐに気持ちは追いつかなかったのが現状です

そして二月にはヤフートップ常連だった9期メンバーの鈴木香音(ズッキ)

(ぽっちゃりのかつ丼を選んでいた娘。)が卒業を発表しました

りほりほショックが抜けていない中で、一番の知名度のズッキが抜けるとなればもう絶望につぐ絶望が娘。ファンに襲い掛かります

エースが抜け、たった二カ月あとにまた卒業発表。

知名度がとびぬけたメンバーが抜けるというグループの根幹が揺らぐような現実。

 

娘。の歴史はいつもピンチの連続でした。1期の5人もオーディションに落ちた娘の寄せ集めでした。最初から有る意味彼女達は負けていました。そしてどんなに人気がでても、国民的アイドルと呼ばれた時代すら、人気メンバーが卒業するたびに「もう娘。はダメだ」と言われ続けてきました。

でも、彼女達の持つ運なのか、実力なのか、心の強さなのか。

一番ダメだと思う所から、彼女達は這い上がって行くそんな不思議なグループでした。

ピンチをチャンスに変えるなんて、よく言うけどそんなに簡単にできるものではなくて、

でもそれをできる魔法を彼女達は使えるようです。

このあたりがエイトを思い出させます。なんでそんなにどん底から這い上がるのか。

ピンチの筈なのに笑い飛ばすのか、

 

ズッキの最後のツアーとなる。春を迎え彼女達は少しずつ、少しずつエース鞘師の抜けた12人の形を作って行きます。

彼女達は新曲をだすことになります。それはズッキのラストシングルでした。

 

 

 運命を変えた新曲 泡沫サタデーナイト(うたかたサタデーナイト)

 

9期加入鈴木香音ラストシングルは赤い公園津野さんの作った、ディスコナンバー、

ここで自分たちの一番の武器であるフォーメーションダンスを彼女達は使いませんでした。

その前に出した鞘師の卒業シングルは別れていく悲しさと強さを唄った歌でしたが、

この卒業曲はその間逆でした。

彼女達はザ・ハロプロなキラキラの衣装に身をつつみ、髪には派手な羽根飾りをつけ、

全員がヘソ出しで(脇な子もいましたが)ミラーボールが回るダンスフロアで歌い続けます。「踊りたい!」

(泡沫コラがジャニオタ中でも流行ったのでご存じの方多いかも。)

 

文面だけだとただただ楽しい曲な筈なのに、何故かこのPVを初めてみた時に涙が止まりませんでした。この曲はタイトルに入ってるように「泡沫」の時を唄っているんです。

どんなに楽しい時間でも終わってしまう。でも楽しく過ごすという、それは私たち

ドルヲタからしてみればライブの空間です。

日々のあれこれを忘れて、馬鹿になって、楽しいけどこの一瞬で終わってしまう。

泡沫のような時間です。

その歌を卒業するアイドルが唄うんです。それだけで儚くて悲しい。

それなのに凄く明るく楽しいナンバーなので、つい泣きながら笑ってしまう。

ピンチの時に出したシングルが、YOUTUBEでものすごい再生数となり、それが話題となってMステへの出演も果たし、ズッキが卒業してもその勢いは止まらず、

モーニング娘。16は近年出演していなかった夏の大型歌番組にどんどん出演が決まって行きます。

 

13期の加入決定、この11人での体制はこのツアーを持って終了

 

そして11人になったモーニング娘。’16は秋ツアー「My Vision」を行っています。

そのホールラストコンサートは12月10日、北海道公演の予定でした。

ただ、その未来は叶わなかった。

ズッキが抜けても歩み続けた娘。達は11人の完成形まであとわずか。

それは最終日、日本武道館で完成する予定です。

そして日本武道館を最後にその11人の形は無くなってしまいます。

 

日本武道館では2年ぶりの新メンバーが入ってきます。11人のモーニング娘。16はここで終わり、また新しい形の娘。を作りだしていきます。

 

もう、12日のその日しかないんです。

今の娘。が見られるのは、

次の娘。単独ライブが開催されるのは3月から、

関ジャムで少し娘。に興味を持った方。

12日の武道館、もしくはライブビューイングにぜひ来てみてください。

 

関ジャニエイトと同じくモーニング娘。’16もライブで育ってきたアイドルです。

彼女達の巻き起こすエンターテイメントも来る人皆を楽しませます。

「今回のことで少しきになるな…」というそこの貴方!

今だよ!本当に今しか!12日しかないよ!!ぜひぜひお待ちしております!!

若い娘っこたちですが、モーニング娘。の看板は20年間守り続けています。

その血脈が必ずしも良いライブにします!

是非きてください!!